今年もそろそろ、虫対策。

こんばんは、ヤマネコです。

今年もいよいよ、虫に悩まされる季節がやってきたことを感じています。

わが家で一番警戒しているのはG(例の黒い虫)だったのだけれど、今の家ではあまり心配せずにすごせるようになりました。田舎暮らしなのでたまに迷いこんでくること(?)はあるものの、できる範囲の対策を取り入れることで、毎日のように恐怖心を抱えるほどではなくなったかなと思えます。

 

※今回も虫の写真はありません。

 

当初お世話になっていたのは、ホウ酸だんごのような置き餌タイプのもの。これはとても効果がある、と今でも思っています。

ただ隠せるような場所(家具)が少ないことや、隠した小さな容器を猫がおもちゃだと認識してしまうことなどから、採用の継続を断念。

代わりに、と使い始めたのがGムエンダーというスプレータイプ。

お試しの初年度に効果を感じられたので、二年目は業務用サイズを購入。三年目となる今年も迷わず同じものを選びました。

 

Gムエンダーは、事前に部屋全体に噴霧しておくGの忌避剤です。定期的に使い続ける必要はあるけれど、置き餌のように回収する手間はないし、長期使用であっても部屋の壁などが目に見えて汚れてくるようなトラブルはありませんでした。また燻煙タイプよりも手軽で、一定時間部屋を空けるといった特別な条件もありません。

個人的なルールで「猫がいる部屋では使わない」としていますが、説明上では、人間や犬猫がいる部屋でも安全とのこと。シニア世代の猫とも同居しているので慎重さは残しているものの、信頼した上で使っています。

また、とてもありがたいのが、G以外の虫にも効果があったこと。

実は今年もすでにその効果を実感しました。

 

というのも数週間前、今年もまたヒメアリの侵入を確認し始めたから。路上で見かける黒いアリより小さなサイズで、ちょっと赤っぽいのがヒメアリ。壁と床の接合部など、針も通らないのでは? と感じるほどの、ほんのわずかなすきまから侵入してくるためなかなか防ぐのが難しい虫なのです。

どうやらGムエンダーはこのヒメアリ対策にも効果があって、侵入自体を防いでくれたり、入ってきたヒメアリの行動を制限してくれたり、少なくとも以前のように長蛇の列ができあがってしまうことがなくなりました。

Gムエンダーの噴霧後、時間がたてば屋内に入った虫を即座に動けなくするほどの威力はなくなるようです。それでも、動きがにぶらせてくれることは実感。そうなれば、その虫を捕獲したり、外へ追い出したりするハードルが少し下がります。それだけでもすごくありがたいのです。

G対策が他の虫にも効果を発揮してくれたことに最初はびっくり。でも感動もありました。置き餌タイプのときには空気を汚さないという安心感があったけれど、アリ用とG用をそれぞれ設置していたので、猫に興味を持たれないような工夫が必要だったなと。それがスプレー一本ですむようになったことだけでも本当に楽なのです。

蚊の侵入(侵入後)にも多少の効果があるようなので、様々な虫対策を兼用できる便利さを今年も早々に体感しています。

業務用サイズについては一本三千円ほどするのですが、家じゅうで使えるし、あれやこれやと虫対策グッズを買うよりも結果的にお得だったのではないかなと。すっかりわが家の定番アイテムになっています。

 

 

本日の猫。

猫がいる環境に虫が侵入してくることは、敵(?)にとっても危険な行為。

フローリングと一体化しそうな猫ですら、虫を見ると一瞬でハンターの目つきに変わるからです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き