虫の問題、ほぼゼロの夏でした。

こんばんは、ヤマネコです。

今日から9月。関東はまだ暑いけれど、そろそろ秋の気配も感じています。

 

春以降、気軽な外出が難しくなる中で、自宅ですごす快適な時間づくりを改めて考えていました。その一つ、なかなか重要事項だったのが、夏に向けて不安の増す「虫対策」のこと。とくにイニシャルGの黒い虫が大の苦手で、毎年春には事前にできる工夫を取り入れています。

ところが例年どおりの置き餌タイプの殺虫剤に猫が興味を持ってしまうようになり、今年は使えないなと。効果を発揮させつつ、隠しながら設置できる場所というのがわが家にはあまりなかったからです。燻煙タイプのものも前後の処置が大変で避けることを前提に考えた結果、取り入れたのがGムエンダー

ひと夏使ってみた結果、できれば来年も同じものを取り入れたいと思えるものでした。

 

まず、Gが出ないのは当たり前。といっても実は一回だけ家の中で見てしまいました。ちょっと大きめの黒Gで、おそらく長くひそんでいたわけではなく直前に侵入してきたものだと思います。ただ、それにしては動きがにぶく、すぐに対処できました。そして、目撃するのはそれ一回きりで終わりました。

更に、毎年別途対策が必要だったヒメアリの侵入がほぼありませんでした。こちらもゼロとはいかなかったのですが、数は少なく、たまたま迷いこんできた先頭の探索隊(?)を見かけたのかなと。その後は昨年までのように行列をなすことはなく、あり対策のアイテムも買い足していません。

加えて、玄関(屋内側)でも同じものを使用していたのですが、侵入してくる羽虫も減ったように思います。防犯上の理由もあって「開けっぱなし」にしておくことはあまりないけれど、土間に水を流して掃除した後や、夜間の宅配受取り時の開閉で虫が飛びこんできてしまうことが夏場は増えがちだったのですが、今年はそれがあまりないなと。たまに飛びこんできた虫も見つけたときにはどこかひ弱で、その都度駆除することもあったけれど、可能であれば外に逃がすこともできました。

それからわが家ではないのだけれど、友人宅のチャタテムシ(リンク先は過去記事で虫画像はありません)も今年は出ていないそう。私の功績ではないのに感謝されては申し訳ない気持ちになっています。

 

結果、アリ一匹の侵入も許さない、とはいきませんでしたが、想像以上の効果を実感できました。虫に直接使うタイプの殺虫剤とは違い、こういうスプレーはお守り感覚のものだと思う部分もあったのだけれど、ひと夏終えてみて、大満足しています。

ただ「室内に噴霧するスプレー」なので、やはり猫たちへの影響は心配。当初のルールは守っているものの、今後も使い続ける上では猫たちの健康にも注意を払っていく必要はありそう。代わりに、猫が虫と(虫で)遊んでしまう不安がなくなり、安心の夏をすごすことができました。

 

本日の猫。

初公開(?)かもしれません。私の仕事部屋の一角です。
(床色が違う部分には半透明のチェアマットが敷いてあります)

なぜか最近、ここが彼のお気に入りスペースとなっています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き