2024.6.15 現在一部の画像が表示されないトラブルが起きています。様子を見つつ順次対応いたします。

Anker*無知からの、充電器えらび。

こんばんは、ヤマネコです。

一ヶ月ほど前にAnkerの充電器を買いました。

まず、充電器という呼び方には違和感を持ちながら使っています。今回のブログ上でも間違っていたらごめんなさい。

スマホに直接コネクタ(ケーブルの先端)を挿す充電方法が一般的だと思うので、その場合は迷わず充電器と呼べそうですが、今はプレートの上にスマホを置いて使うワイヤレス充電器を愛用しています。

  • ACアダプタ/AC充電器(コンセントプラグ側)
  • 充電器本体(ワイヤレス充電器)

個人的にはこんな呼び分けをしており、今回新たに購入したのはAC充電器のほうでした。

 

もともと手元にあったAC充電器は何かの家電の付属品で、もういつ手に入れたのかもわかりません。とうとう不具合が出てきたため新調することにして、初めて出力の数値などを気にしながら選びました。

ほぼ即決で、Anker製品。これまでにもモバイルバッテリーなどでお世話になっているメーカーです。

今回は持ち運ぶことを前提にはしていないものの、プラグを収納できる仕様のもの。

不具合が出た場所(家電)をはじめ色々な充電器を見直しながら、新調したものはスマホ用として使うことに。その結果、思いがけず充電スピードが上がってびっくりしています。

 

これまではずっとUSBの形さえあっていればいいという感覚でした。正直よくわからない(脳がフリーズしてしまいそうな……)ので、挿さればなんとかなるだろう、とりあえず挿してみようという素人思考のまま。

細かい部分には目を瞑っていたのだけれど、 よくよく確認してみると相性というものがありました。

  • 愛用しているワイヤレス充電器の説明には「出力5V/2.0A以上のUSB充電器を使用することで、5Wでの充電が可能です。」と明記。
  • 今回購入したAC充電器は、まさにその条件にぴったり(出力5V/2.4A)。

古いほうのAC充電器については詳細もわからない状態。ただおそらく最低限の仕様品で、本来なら求めるべき数値に見合っていなかったのだろうなと。AC充電器のほうを変えるだけでこんなに違いを実感できるとは思っていませんでした。

 

また新調したAC充電器は急速充電に対応したもの。

ただ手持ちのワイヤレス充電器(W-QA07DGD)はそれに対応しているとは書かれておらず、もともと不満もなかったのでスピードアップは期待していなかったんです。

あくまで信頼できるメーカー品の中から最低限の条件に見合ったもの、そして比較的お手頃なものをと選んだだけ。それが体感として充電スピードまで変わったことには驚くばかりでした。

 

その結果は本来なら嬉しいことのはずなのですが、私は過充電を避ける目的でスマホのバッテリーが80%を超えたら手作業で充電器から外していました。80%を超えると自動的に充電スピードも落ちる設定になっており、それを目安にしていたんです。

ところが、以前の感覚のまま放置しているとあっという間に満充電。それでようやく基本の充電スピードが大きく上がったのだと理解しました。使い始めて数日間はちょっとあたふたしたものの、ようやくその速さにも慣れてきたところです。

 

今回はスピードアップが目的ではなかったので驚きましたが、使用感には文句なし。今のところAC充電器自体が発熱することもなさそうで、安心感につながっています。

そしてただただ反省すべき部分ですが、「挿せればいい、という認識ではいけない」という部分を自覚。とはいえ家じゅうの充電器をすぐに総入れ替えというのは難しいので、気になるところ(お高めの家電)から少しずつチェックし、必要に応じた交換を進めていこうと思います。

 

白と黒の二色展開で、なぜか白だけお安くて助かりました。

 

本日の猫。

開脚おひるねスタイル。

私の手と、弟猫のお顔と、弟猫のあんよのサイズ比較です。

私の手はちょうど枕にぴったりなサイズのようでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き