ポーチに理想的な、ウェットティッシュ。

ポーチに理想的な、ウェットティッシュ。

こんばんは、ヤマネコです。

さほど外出機会は多くない私ですが、持ち歩きたいものの一つに「ウェットティッシュ」がありました。

ただちょっとした悩みになっていたのが、かさばることです。

 

十枚ほど入ったウェットティッシュの「パッケージ一つ」を持つだけならいいのだけれど、はんかち、ふつうのポケットティッシュ、そしてウェットティッシュ、と複数持つときは気になる質量。水分を含むから尚のこと重さがあるし、ポーチに入れておいても邪魔に感じてしまうことが。

持っていれば出番も多いのに、持ち歩くものはできるだけ減らしたい。

そんなジレンマを解消してくれたのが、こちら。

アルウエッティでした。

 

小さなアルミの袋に入っているのは、化粧用コットンよりも一回り小さめ、そして薄手の酒精綿(アルコール綿)二枚。適度にアルコールを含んでいて、小さい除菌用ウェットティッシュのような感覚で使えます。

これ以上大きく開くことはなく、この4cm四方くらいのサイズ・形状のまま使うのだけれど、手の平を拭くくらいなら十分でした。むしろ大きめだともったいなく感じることがあったので、私にはこのサイズ感がより理想的。

二枚入りなので同行中の家族と分けることもあるし、外食時などの短時間であれば二度(食前・食後)に分けて使うことも。あるいは重ねたまま使ってもよいそうです。

本来は医療用で、一般家庭で日常的に使うものではないと思うのですが、私は「除菌用ウェットティッシュの代用」という用途で、常備・携帯するようになりました。

 

アルコール度数が高くても、個包装だとうっかり乾燥させることがなくなり、衛生的に長期保存することが可能です。ポーチやお財布にも入れておける携帯性も本当に便利。

難点を上げるとすれば…ちょっと下世話なのですが、見た目が避妊具っぽい形状なこと。人前に出すときは「個包装のウェットティッシュ持ってるよ」と宣言してからにしています。

あとは、あくまでアルコール綿なので、使い過ぎれば皮脂を傷めて手荒れにつながると思いますが、やや潔癖症気味の私は「除菌用のお守り」になる点も気に入りました。

 

実はこのアルウエッティも、愛猫の闘病中に必用となって買いました。

Amazonで100包(×各2枚)入り500円弱

結局その用途どおり使えたのはわずかで、八割ほどが未開封のまま手元に残ってしまったんです。

それなら基礎体温計(舌下検温用)の使用後ケアや、掃除用のウエスとして使い切ろうと残していたのだけれど、あるとき持って出かけたら外出先でも大活躍。それ以降、私のポーチの常連アイテムになっています。

 

私の具体的な用途としては、主に出先(外出・外食中)で手を拭いたり、マイ箸やマイマグで口をつけた部分を拭いたり、ちょっとした衣類のシミ抜きに使ったり、除菌効果にも期待しつつ活用しています。きっと非常時にも活躍の場があると思うので、防災用品の中にも収めました。

小さくて、衛生的で、ゴミも減らせて、とても便利。

こんなアイテムさえも、私にとっては愛猫のおかげで知り得たもの。ありがたいなと思いながら、今は暮らしの中の定番品として愛用するようになりました。

 

どちらも個包装で、それぞれ緊急時用荷物に入れておきたいアイテムです。

 

本日さいごにご紹介するのは、わが家の猫島。

その島はクッションの海に浮かんでいます。

近づくと、てっぺんに小屋が建っているのが見えます。

いえ、猫でした!(ごめんなさい)

こんなふうに丸まって眠っていることは少なくて、どちらかといえば…

寝相もやんちゃなタイプです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ