その後のエアリズムマスクと、福袋のこと。

こんばんは、ヤマネコです。

今年の夏、ユニクロのエアリズムマスク(三枚入り)を友人たちとシェアさせてもらいました。

当初は外出時も含めてお試ししていたけれど、洗濯をくり返すごとに機能性(フィルター機能)が低下するとの説明だったので、現在は就寝時に愛用中です。

購入から半年ちょっと、最近では二日に一度のペースでお世話になっており、その都度洗うようにしていますが機能性の変化で実感できる部分はほとんどありません。それでもかなりの頻度で洗濯をしているため、ウイルス対策を兼ねて外出時に使うマスクとしてはもう適さないだろうなと。

ただ私が寝ている間にマスクを装着する目的は、ほぼ乾燥対策。高い機能性は必要なく、同衾している、マスクのひもが気になるタイプの弟猫もエアリズムマスクは見逃してくれました。

 

眠っている間のマスクとしてはとても優秀。商品説明には「接触冷感」と書かれていたので、冬はどうだろう? と思っていたけれど、現在も夜の使用で寒さや不快感などを感じることはありません。相変わらずの快適さで、今も使用を継続しています。

ただ、少し前から生地の劣化を感じ始めました。

位置的に鼻の部分に、毛玉ができ始めたんです。

もともとエアリズムシリーズの使用経験が少ないので、ああこの生地でも毛玉ができることはあるんだな、というのが感想。傷みにくそうなイメージを持っていたので、新たな発見でした。

 

ちょっと驚いたのは、この「鼻の部分」にできた毛玉というのが、マスクの表側だったこと。

毛玉ができたのは外から見える部分で、肌にあてている面は今も毛羽立ちなくきれいな状態なんです。

そういえば裏表だけの感触にも違いはないように思っていたため忘れていたのだけれど、このマスクは三層構造になっていて、それぞれに生地が異なるようでした。裏側(内側)は毎日のように肌にふれたりこすれたりしているだろうに、変化なし。意識してさわることのない外側にだけ毛玉ができたことに驚きました。

 

ただしこのでこぼこは肌にあたるわけでもないし、私は就寝時に使っているので人目を気にする必要もありません。少なくとも年内、できれば冬の間はこのままお世話になりたいと思っています。

でも本来ならば、装着時に誰かと対面するのは避けたいと思うような場所の劣化。これは買い替えを推す目安なのだろうなと。また本当にこの部分だけという限定的な変化だったので、気づくこと自体も遅れた気がします。突然こんなにモサモサし始めたわけではないはず。そう考えると理想の交換時期はもう少し早かったのかもしれません。

使用と洗濯のペースにもよりますが、どちらも高頻度で行う条件では半年もたせるのは難しいのかなという印象でした。

 

とはいえ私が購入したもの自体が、旧タイプのエアリズムマスク。現行品はもっと毛玉ができにくい可能性もあります。

それにもともと高機能のわりにお安い布マスク。くり返しの洗濯で機能性が低下することを考えれば、生地の傷みを感じる頃か、それより前に新調してもよさそうだなと思いつつ、私はマスクのギリギリまでもう少しお世話になるつもりです。

 

そしてマスクの件とはまったく別のご報告があります。

数ヶ月前から楽しみにしていて、ブログでもたびたびふれていた猫用の福袋(ここ数年は毎年末発売されているもの)、今季発売直前の情報確認不足で買い逃してしまいました。すでに数日前に注文が開始し、昨年同様数分で完売したとのことです。

自分でも大変ショックですが、発売情報を得たらブログでもシェアさせていただきたいと宣言していたので、それを果たせなかったことが一番申し訳ないです。うっかりしてしまって本当にごめんなさい。購入予定だった方々がそれぞれ情報を得つつ、無事に注文できていますように……!

私はまた一年後の発売を祈りながら楽しみに待とうと思います。

願わくば、これが年内最後のうっかりでありますように(自信がないです……)。

 

本日の猫。

一時は、あるいはものによっては、マスクのひもも、めがねのフレームも、ネックレスのチェーンもひたすら気になる弟猫です。人間が寝ている最中に装着しているものはとくに不安要素。

そういう意味でも今のところ安心なエアリズムマスク。無事に使い続けたいなと思っています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き