トイレの換気扇に、手づくりフィルター。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日につづき今日も大掃除に取り掛かっていました。

なんでもスタート前はとても腰が重いのに、一度始めてしまえば手当たり次第に進めたくなります。手間がかかるところ、そうでないところと様々ですが、十年も暮らしている家なので大抵のことには取説いらず。直観的に作業できることでハードルも下がったのかもしれません。

 

昨日はバスルームの換気扇について書いたのですが、引き続きトイレの換気扇も分解清掃しました。

戸建てのわが家にはトイレが二ヶ所あり、一方の換気扇は壁づけ、でもこちらは天井づけのタイプです。

それぞれ形状や扱い方が異なるものの、お手入れの手間は大差ないかなと。電源を切り、外せるところは分解して、洗える部品は丸洗い。あとはバスルームの換気扇同様しっかり乾かしたら元どおりに設置しなおし完了です。

ただ今回は、この換気扇にも使い捨てのフィルターをつけることにしました。

使ったのは、2018年末に購入した大判不織布

似たような不織布など(フィルターになりそうな素材のもの)を並行して試しているので、少しだけ残っていたこちらをいつものように適当な大きさにカットし、換気扇の前面カバーへと巻きつけるように設置しました。

取りつけの方法としてクリップや両面テープなどを検討しつつ、今回はマスキングテープで端を留める方法で。この部分は隠れてしまうので見た目は許容範囲です。

実はトイレの換気扇を掃除したのは昨日のことで、フィルター設置から一晩たちました。その間、代わる代わる家族がトイレを使ったものの、今のところ問題なさそう。不織布は月一ペースでの交換を予定していますが、これで内部の掃除が楽になること、内側のファンへの負担が減って故障の予防ができることを期待しています。

 

本日の猫。

この二日、彼も疲れている様子。昨日から慌ただしくしている私を追いかけては監視しているのが理由です。

実は明日も掃除を進めるつもりなので、今夜はしっかり休んでほしい……監視にはこなくてもいいよ~という気持ちでもいるのですけどね。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き