2017*手づくりアドベントカレンダー

こんばんは、ヤマネコです。

昨日も少しだけ写真をのせましたが、今年もアドベントカレンダーをつくりました。

昨年もその前もあまり見栄えは変わっていないのですが、まずは白い(正確にはホワイトグレーの)紙を切り折りしながら小さめの封筒に。

今回、細部の接着にはテープとホチキスを使いました。

そこに昨日レポしていた「ページナンバースタンプ」で連番押印。

昨日も書いていたとおり、本来は三桁のスタンプを使って「二桁だけ」を押すため、最初は慎重に数字の位置を確認しながら。

あとはポンポン。押すたびに数字が一つ進みます。

「09」から「10」もこのとおり。自分で数字をあわせるタイプのナンバリングスタンプよりは、圧倒的に手軽です。

気持ちのよい作業でした。

 

それから今年もテトラ折りに。

この筒紙でつくった山型ボックス、壁に貼ったり、紐でつるしたりするのがオシャレだと思うのですが、今年、わが家ではギャングたちから隠すことにしました。

ギャング?誰のこと?

どこに隠したかといいますと…

ここです。

この椅子、座面がパカッと開いて収納になっているのですが、ここにアドベントカレンダーを隠しておくことにしました。

蓋(座面)はちょっと重たいので猫が開けることは考えにくい上、今回つくったテトラボックスの高さも、ほとんど干渉せずに入る感覚。

ここにお宝(?)を眠らせることに。

 

この椅子はもともとピアノ椅子。色は「真っ黒」でした。

対で持っていたアップライトピアノは既に手放したのですが、椅子だけ残したのは猫が寝そべるのにちょうどよかったから。それを私が白いペンキで塗ったのです。

見えるところだけ。

だから中が黒いまま残っているものの、おかげで白系のテトラボックスがこのとおり映えます。…ということに。

 

ここに隠したおかげで、もうギャングによる襲撃はまったく…

…最近よく眠れない気がするんですけど。
見る夢が短すぎる気がするんですけど。

そんなネコハウスのアドベントカレンダーでした。

 

本日の猫。

え?入っちゃダメだったの?

先に言ってくれればさあ~。

もっと静かに入ったのに(入らない選択肢はありません)。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。