iHerb*使用感さらさらの、保湿クリーム。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年の秋に、iHerbで保湿クリームを買いました。

  • 保湿効果があること(それ以外の美容成分に関してはおまけ程度に)。
  • 顔や手を含む、全身に使えること。
  • 家族全員でシェアできること。
  • コスパが良いこと。

そんな条件がきちんと揃ったビタミンCクリームを試してみることに。当初は考えていなかったポンプタイプがあり、そんなところも理想的だなと。

しかもこのポンプ、上部がクリームケースの蓋のようにがばっと外せるようになっているので、最後の一滴までしっかり使い切ることも可能だそう。そんな配慮にも惹かれました。

 

じつをいうと、使うのは主に家族。シェアできるものであれば私もちょっとお世話になるかもという期待を持って洗面台に置き、それから約四ヶ月。

現在、私もほぼ毎日愛用するようになりました。

 

求めていたのはシンプルな保湿効果。こちらには同じシリーズで別の美容成分(ヒアルロン酸やコラーゲンなど)の商品もあったのですが、一番気になったビタミンCタイプに。美白効果に期待して使われる方も多いのだそうで、そんな部分にもちょっと期待。

とはいえ、私はべたつくクリームが苦手。化粧水などもそうなのですが、いつまでたっても表面がぺたぺたする状態が続くと落ち着きません。目安は、猫の毛が顔につくかどうか。肌に毛がくっついてしまうようなら、猫にもその化粧品がくっつく可能性があるということ。そういう点にも抵抗がありました。

だから今回のクリームも使うのは家族が中心。私はどうしても乾燥が気になるときだけで十分だなと。

そう思いながらも、この大容量。とりあえず一度は全身にと試してみたら、こちらのクリーム、しっとり感はあるのになぜか少したつと肌の表面がさらさらに。少なくとも猫の毛がくっつく気配はありませんでした。

お風呂上りにはも使い、しばらくしてから就寝用のマスクを着用するのですが、そのときにも布地にクリームがついてしまう不安もゼロ。これまでシンプルな化粧水ですら数時間はべたつく感覚だったのに、このクリームはそれがない。でも起きたときの肌はこれまでよりふわふわな感覚になっています。

使い始めが秋だったからこそ余計に実感したのかもしれませんが、基礎化粧品として取り入れてすぐに、それも気休めではなく「いい!」と感じたのは本当に久しぶりのことです。

そんなわけで、この冬はすっかりお世話になっています。

 

べたべたが苦手という私の場合、たっぷり使うといっても出しすぎないように気をつけながらの使用です。力任せにポンプをワンプッシュすると出しすぎかなと。

顔だけに使いたいときなどは、とくに少量を意識しながら。それでもさらりと伸びて、顔全体に馴染ませることも難しくありませんでした。

 

マイナスポイントをあげるとしたら、香り。事前に拝読したレビューに「ニベアのよう」と書かれていて承知していたのですが、まさに言い得て妙という香りでした。ちょっと昔の化粧品に似たものを感じます。

個人的には無香料が好きなので、そういう意味ではどんな香りがついていても長く残らなければいいかなと。こちらは小一時間ほどした後にマスクを着けても匂いで咽るようなことはなく、しばらくしたら気にならなくなる程度。今はあまり気にせず使っています。

 

他のレビューにあったような、肌が白くなったりシミが消えたりといった感想が今のところはないのですが、期待どおりのしっとり感と、期待以上のさらさら感に大満足。まさか自分がこんなに使うことになるとは思っていなかったのに、少なくとも乾燥する季節はリピート検討を続けていきたいと思います。

ただし、わが家では家族でシェアしているにも関わらず、ひと冬で一本使い切れそうにありません。リピートのタイミングはまた考えていこうと思います。

 

 

本日の猫。

しばらく抱っこを堪能したのち、そろそろ床におろされる……というのを察知している弟猫。

「おろすのか……おれを……」

「あれほど……まっていたのに……(家事が終わるのを)」

この後、容赦なくおろしてしまいました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き