8周年のブログと、変化したポリシー。

こんばんは、ヤマネコです。

本日でこのブログは八歳になりました。

そして九年目のスタートを切ります。

 

数日前からこの日のことを考えて、今年はどんなことを書こうかとそわそわしていたのですが、ほんの一時間前まで何のテーマも決められずにいました。

でも唯一お伝えしようと決めていたのは、やはり感謝の気持ちです。

いつでもやめられると思ったし、いつでも休めると思ったこのブログ。それでも八年間、ほぼ毎日書き綴ることを続けてこられたのは、公開さえすれば、一人でも、二人でも、私以外の誰かが私の中の言葉をすくいとってくれると信じられたからでした。

八年前も、今日も、きっと明日も。
それが私にとって「公開するブログ」を書くことの原動力です。

本当に本当に、ありがとうございます。

 

このブログの名前は八年前から「ネコハウス」。一度も変わったことはないのですが、当初はあまり猫の写真をのせていませんでした。のせたとしても、ちょっとピンボケ(腕の問題もあったけれど、あえて選んだピンボケ)だったり、横顔だったり、はっきり見える「真正面」の写真を避けていたんです。

なぜかというと、うちの子がかわいすぎて誘拐されたら困ると思っていたから(??)。プライバシー保護のために(???)。

親御さんが子どもの写真をSNSなどにあげるとき、顔にスタンプ(モザイク代わり)を押すあの感覚で、猫の顔写真の公開をためらっていました。

今となっては自分でも、一体何をいっているのか。でもまぎれもなく当時の本心です。

 

ただ、その気持ちも最初の数ヶ月限りでした。

その間よそさまの猫ブログなどを拝見しながら「どうやら大丈夫そうだな」と若干おかしな警戒心をときほぐし、今に至ってはご存じのとおり猫のかわいさ(?)についてはかなりオープンになりました。

ちょっとオープンすぎるでしょうか。

まあそれでも、わが子かわいさゆえに何かと心配してしまうんですけど。

状況が違えばモンスターペアレントと呼ばれていたかもしれません。

 

そんなわけで八年前と比べると、これでもだいぶ警戒心がゆるくなりました。そもそものスタート地点がおかしかったけれど。

今のブログは、ふだん言葉にはしないような気持ちまでしたためたり、他人にはあまり見せないような(収納の中など)写真でも公開に踏み切れたりする場所となりました。

またこの八年間で、一番うれしかったことや楽しかったことを決めるのは難しいけれど、一番悲しく、つらかったことはすぐに思い浮かびます。

そのとき心の支えだったのも、このブログであり、その先にいてくださった、みなさまでした。

 

もし、この場所のない八年間だったら、まったく違う自分になっていたような気がします。それが良かったか悪かったかはわかりません。

でも、ブログをとおして得た出会いや、持てた感情について幸せだと思っている。

今の私にとってはそれがすべてで、「ブログを続けていてよかったか」の答えです。

 

今後も情けない言葉をこぼすことがあると思うけれど、落ちこんだ翌日は少しでも元気になれるように。九年目のブログも自分のペースで続けていけたらと思っています。

不甲斐ない書き手ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ