猫たちへのプレゼント、56nyan福袋2021。

こんばんは、ヤマネコです。

先日ご報告していたとおり、猫たちにも毎年おなじみの福袋を買いました。

連日福袋の話(昨日までは紅茶のルピシア福袋)になってしまうし、購入前にほぼ内容が明らかになっているものなのでご報告するか迷ったのですが、きっと今後の覚書にもなるので今年もまとめさせてください。

 

56nyanさんの年末恒例福袋は、本当にあっという間(楽天ショップで販売開始後、ものの数分)に売り切れてしまう人気商品。今年も無事に注文できて一安心。それがクリスマス目前に届いていました。

  • 2021年福袋(2020年末販売)のお値段は6,800円。
  • 中身は商品ページにほぼ記載されているので、確認の上購入できる。
  • 猫用アイテムが11点、キャットフードサンプルが56点。一部アイテムの色柄などはランダム。
  • 一人一点のみ購入可能。
  • 福袋に限り、他商品との同梱&配送会社の指定不可。全国送料無料。

今年は佐川急便さんで届きました。

よくある「○○円相当」といった記載はありませんが、把握できている内容を見る限り損することは考えにくいかなと。私個人は、アイテム以上におまけ感覚で含まれているフードサンプルに最大の期待を寄せているため、これが手に入る限り今後も購入し続けると思います。

 

そして、いざ開梱の儀。

いつもちょっとびっくりするのですが……

私には感じられないけれど、においかな? フードよりも、またたび?

「おれには、わかる」

そんな反応の弟猫に見守られながら中身を確認しました。

 

こちらです。

ルピシアの福袋(主に自分用)も開けるときは本当にわくわくします。でもこちらの箱と向き合っている間は猫がずっとそわそわしていて、その心持ちがこちらにも伝わってくるためか私まで気分が高揚してしまう。

そして、そわそわで我慢しきれなかった弟猫がこちらです。

わかった。わかった。ごめん、あとちょっと待ってほしい。

というわけで、おもちゃの束も袋から出しました。

 

今回は猫じゃらしが三本。それと「まめにゃんこ」というひもつきおもちゃの「うさぎ」が入っていて、ちょっと笑ってしまいました。

猫じゃなかったけれど、うさぎもかわいい。

ダッドウェイ FAD フェルトワンド:1個
(全3種:クラゲ ピンク or クラゲ ブルーor サニー)

入っていたのは「クラゲブルー」。
662円(56nyanさんでの販売価格)

TOY Holic シリーズ お遊びTOYウッドポール(猫じゃらし):2個(全9種)

入っていたのは「コーンプラネット」と「プレイtheドラム」。
約 1,000円(500円×2)

まめにゃんこプチ:1個(全8種)

入っていたのは「ピンクのうさぎ」。
約 150円

ウッドポールの猫じゃらしには、さかなやねずみの形もあったので色々夢想していたのですが、だいぶ図形のような形状のものばかりが二つ届きました。

でも最初(前出の写真のとき)に弟猫がかぶりついていたのがこのドラムなので、もうそれだけで満足。なんとなく頑丈そうな形? とも思えるので少し長持ちしてくれることにも期待しています。

ダッドウェイのフェルトワンドは、軸がクリアで中にビーズが。とてもかわいい! けれど、喜ぶのは人間だけかもしれません。猫たちはきっとこのデザインにもお構いなしですが、それでも嬉々として遊んでくれそうな予感がします。

 

それから三種類のおもちゃ。こちらは明記のあったすべての種類が一つずつ。

TOY Holic シリーズ お遊びTOYおもちゃ:3個
(ファーファマウス&リスのトム&ウサギのキャミ―)

約 1,500円(500円×3)

一時期SNSでねずみのおもちゃの誤飲(誤食)への注意喚起がありましたが、あのタイプよりも大きめだと思います。もちろん何にしても注意は必要ですが、少しだけ安心かなと。

また獣毛が使われていない点(主な素材はポリエステル)も個人的にはうれしいポイント。

その昔、猫と暮らし始めた当初は獣毛でないと猫たちの反応が悪いかも? と思っていたことがあるのですが、興味を持ってくれるか否かは猫たちの性格次第、アイテム次第。うちの子たち(主に弟猫)は化繊のおもちゃにも分け隔てなく大興奮。

ちょっと大きめですが、くわえにくいこともなさそう。軽いので子猫でも遊んでくれる気がします。彼も目をキラキラ(ギラギラ?)させていたので、きっと大いに楽しんでくれると思います。

 

人間目線で楽しみにしていたものの一つが、来年の干支である牛柄のキッカー。

ゴロにゃんオリジナルなめけるキッカー 牛柄:1個

約 750円(現時点で販売なし・類似オリジナル商品の価格を参考)

このぬいぐるみタイプのおもちゃ、毎年福袋に入ってくるのですが、猫たちの反応を見る限り外した年がありません。せっかくの牛柄なので年明けに解禁したいなと思っているのだけれど、すでに興味津々の様子でした。

 

そして、ここからが大物。

TOY Holic シリーズ わくわくプレイポール SS:1個(全2色:ブラウン or モカベージュ)

写真、右下。入っていたのは「モカベージュ」。
約 2,000円

バリバリベッド L:1個(全2種:猫柄 or 花柄)

写真、上。入っていたのは「花柄」。
約 1,200円

実は購入時に一つ勘違いをしていたのですが、爪とぎタイプのベッドは二種類なのに、写真だけをぱっと眺めて四種類あると思っていたんです。というのも、裏表でデザインが違ったから。

上下ひっくり返すこともできるし、好みにあわせてどちらの柄を表にするかも選べる。

実物を見るまで気づかなかったうっかり者ですが、これは嬉しい驚きでした。

ワクワクプレイポールは、購入時点での情報が間違っていた(上部に天板がついているタイプが掲載されていた)そうですが、私はとくに気にならず、うちの猫たちも楽しく使ってくれそうな気がします。ただこのタイプの爪とぎは経年劣化での危険を感じたことがあるので、注意しながら使おうと思います。

当時の写真です……弟猫、だいぶ巨大化しましたね。

 

箱を開け、見つけた瞬間に喜んでしまったのがドーム型のベッド。

ぺたんこに折りたたまれている形を整えながら、中敷きに起毛クッションを詰めて完成。

これはきっと弟猫が喜んでくれるだろうなと瞬時に想像できました。

ただ、商品ページのサイズを見る限りでは小さすぎるかな? とも心配していました。35cm角の大きさというのは、猫用であっても小さい部類だと思います。

ただ弟猫(4kg台)が独りで入るぶんには問題なさそう。むしろ狭い所にぎゅうぎゅうと身を押しこんで眠るのが好きな子なら、このくらいのサイズ感は好都合なのかもしれません。

5kg以上の子にはちょっと難しくなってくるかもしれない。兄猫たちはそのクラスなので、これは弟猫専用になりそうです。そもそも兄猫たちはお互いに身を寄せ合って眠るのが好きだけれど、弟猫は他の猫とくっついて眠ることに抵抗がある様子。そういう意味でもわが家(弟猫)には理想のサイズ、形状だったように思います。

起毛にうるさい彼なので最初こそ念入りなチェックをしながら少しいぶかしんでいましたが、すぐに受け入れてくれたのかなと。色々な意味で一安心できました。

ちなみにこのドーム型ベッドのお値段、先ほど確認してびっくりしました。

猫用ベッド「mog & bone」:丸型またはドーム型のどちらか1個

入っていたのはドーム型の「イグルー」。
約 6,380円(ドーム型定価)

福袋のお値段が送料込みで6,800円、このベッドだけでほぼ元が取れてしまいました。

表地がコットンで、たしかにしっかりしたつくりなんです。単品でこれを買ってあげることに私は二の足を踏んでしまいそうなので、福袋に入っていたことをひたすら感謝しています。

 

でも一番の目当ては、サンプルフードの山。これらがぎゅっと詰めこまれた袋は、抱いて眠るのにちょうどよさそうなクッションのような大きさで毎年圧倒されています。

それもフードの正規価格がお高いものばかりのサンプルセット。品質にも信頼のおけるものが多く、お試しにも、ちょっとしたご褒美にも引っ張りだこで、このために福袋を買い続けているといっても過言ではありません。

おやつっぽいものやウェットフードなども入っていて今年も大満足でした。

尚、先ほど商品ページのレビューを拝見したら、賞味期限切れのものが届いたというご意見があってびっくり。手持ちのものを再確認したところ、わが家のフードはすべて期限内でした。一部、賞味期限とは別に製造日(小分けした日?)が書かれていたのを勘違いして慌ててしまったけれど、ひとまず問題なさそうです。

 

とにかく、今年も手に入ってよかった。これで無事に年が越せます(?)。

ところでこちらのベッド、中の起毛クッションは感触がいいけれどお手入れを楽にするためにカバーをつけてみることに。

といっても、ひとまず家にあったリネンの生地で包んだだけです。見た目は悪くないかなと。

…………というカバーはあっという間に撤去されていたので、私も一瞬であきらめました。
汚しても、破けてもいい。最後まで猫たちが堪能してくれたら本望です。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き