56nyan*猫用の福袋を買い始めた、きっかけ。

こんばんは、ヤマネコです。

一週間ほど前に購入した、猫用の福袋が届きました。

福袋といっても中身はほぼ公開されていて、細かい色やデザインの違いがあるもののみ「届いてからのお楽しみ」になる内容でした。

 

まずは猫といっしょに遊べるおもちゃが三つ。

猫にも好みや相性があって、そういう意味での当たりはずれがあります。また年齢とともにおもちゃには興味を示さなくなる傾向も強いのですが、幸いうちの子たちは全部楽しんでくれそう。

中央の「カシャカシャぶんぶん(ひもつき猫じゃらし)」は来年の干支にちなんでネズミのデザインなので、「三色団子ケリケリ(猫が蹴って遊ぶおもちゃ)」といっしょに新年のお楽しみにとっておこうと思います。

 

それからトイレグッズの、ヘルスインディケーター。

猫用トイレの砂の中に混ぜておくと、おしっこのpHに反応して色が変わるそう。これは反応が確かであれば病気のチェック(病院に行く目安)に役立ちます。この商品自体はまだ使ったことがないものの、もともとリトマス試験紙などを使っているので、こちらをお試しできるのはすごくうれしいです。

 

それから電動の給水器。水を循環させて流れをつくり、猫の(本来はあまり水を飲まない生き物=それが病気の原因になる=その予防のため)興味を引いたり、内部フィルターのろ過で浄水したりするアイテム。

ちなみに福袋のお値段は6,200円(送料込)なのですが、この給水器一つで5,500円。これだけでほとんど元がとれてしまいます。

ただ実は私、電動タイプの給水器をお手入れするのがすごく苦手。もう十年以上前に使っていたことがあるのですが、お手入れを怠ると汚れた水を飲ませることになってしまうので手放しました。再び使うかどうかは悩ましく、でも猫が喜んでくれるなら……と思うと、苦悶しつつ現時点では未開封です。

 

大型の二つはポップコーンカップデザインのダンボールハウスと、ベッドにもなりそうな爪とぎ。

組み立てが少しややこしかったカップは、完成前から弟猫が入居。とても気に入った様子です。

爪とぎのほうはOmegaPaw社のもので、海外の大型施設向けのカーペットの「端材」が使われているそう。単品購入でも柄を選ぶのは難しいようですが、エコなアイデア商品だと思いました。

 

サンプル品として、ジップロックのフリーザーバッグ(L/Mサイズ各1)も。

猫用の福袋の中では異色にも思えましたが、キャットフードの小分けや酸化防止の対策にも便利なアイテム。ひとまずこのパッケージのまま防災用品に収めることにしました。

 

ただ、私が一番期待していたのは、サンプルフード。

いわゆるプレミアムフードばかりを集めた小袋が61種類。

サンプルといってもメーカーによっては「1,600円/400g」のような価格帯なので、単純計算しても50gの小袋でさえ200円。そういうものが61袋も入っているのだと思えばすごいことだと思います。

商品ページを見る限りサンプルは「おまけ」の扱いなのですが、私は他のアイテム以上にこれが楽しみで福袋を買ったといっても過言ではありません。

 

そもそもこの福袋を買い始めたのは、二年前から。それ以前にも見かけた記憶はあるのですが、ちょっとお高いし、使いこなせるかわからないアイテムも入っているしで注文には踏み切れませんでした。

ただ二年前、2017年末は愛猫が病と闘っていたとき。日に日に食が細くなる子の「食べられるもの」をさがすのが大変でした。ほんの少しでも喉をとおればそれだけで救われた気持ちになったのに、今日喜んで食べてくれたものを前に、明日も口を開いてくれるとは限らなかったから。

そんな状態の中で動物病院で買えるもの、通販で取り寄せられるもの、スーパーやホームセンターに並ぶもの、病状に対し許容範囲と思えるものを片っ端から試していたのですが、そのときにこの大量のサンプルフードが本当に役立ってくれたんです。

反応を見るためにもこの小袋サイズはとても便利で、他よりも興味を示してくれたものは買い足し、買い替えのくり返し。

極めつけは、チェックリストまで入っていたこと。

これは翌年以降のセットも入っていました。このお店の配慮がとにかくうれしかったし、この品質のサンプルフードがまとめて手に入るなら、それだけでもこの福袋には十分すぎるほどの価値がありました。

 

そういう理由で「必要」だったのはその年だけだったけれど、これらのサンプルフードは日常的な食事選びの参考にもなってくれるので、昨年も、今年も、年末にはこの福袋を注文し続けています。

そして今年の福袋に一番喜んでいる様子だったのは、やっぱり彼。

トイレの砂(チェッカー)よりも、その下が気になる。

おなじみの猫じゃらしは開封前から楽しみ。

人形型のおもちゃはくわえて走って行きました。

でも戻ってきてどーん。

 

ちなみに一部の商品を除き、福袋の商品総額は11,140円分(送料込)。そこにサンプルフードや蹴りぐるみなどがついて6,200円の福袋と考えると、私は大満足でした。

来年も注文できるようなら(あっという間に売り切れるので)必ず買うつもりです。

年長組の兄猫たちは、花より団子。雑貨類よりもサンプルフードに興味津々のようでしたが、おそらく猫じゃらしを振ればいっしょに走り回ってくれるはず。フードはおいしく食べつつ、正月太り防止にたくさん遊んでもらおうと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き