マイクロファイバーに想う、個人差。

こんばんは、ヤマネコです。

年始に向けてマイクロファイバークロスを買いました。

毎年お正月にあわせ、へたったり色落ちしたりしているタオル類を入れ替えています。その一環で、掃除やお手入れに使っているマイクロファイバークロスも新調することに。

タオルやお掃除クロスに関しては入れ替えたら即捨てるわけではなく、小さく裂いて使い捨てのウエスとして備えたり、少し縫って雑巾にしたり、キッチン周りで使っていたものを床用にしたりと用途をスライドさせて使い切るため、最終的な処分はもう少し先。それまでしっかり活用させてもらいます。

 

今回買い足したマイクロファイバークロスは、3Mのスコッチブライトシリーズのもの。

およそ三年前に購入して以来の愛用品となりました。

このクロス、私はすごく気に入ってブログにも書いたのですが、実はその後、友人数名から「イマイチ」との評価もいただいていたんです。

 

薦めた側としては、とても申し訳ないことをしてしまったなと。でも私自身は便利に活用できているので、同じものを使っているのにどうしてこうも感想に違いが出るのだろう? と不思議にも思っていました。

以前、セルロースふきんの使い方については「こんな方法も試してほしい」とお願いし、改善したことがあるのだけれど、今回はそれとも違う状況。

使う場面が違ったり、使う場所の仕様が違ったり、色々な理由はあると思いつつも、その原因がわかれば少しは対処できるかもしれません。

 

このクロスのわが家での用途は、主に洗濯機やキッチンのシンクを使った後の水滴を残さずふき取ること。

用途(場所)別に一枚ずつ、もっとも古いものでそろそろ丸三年になりますが、未だに生地のへたりを感じません。だからこそここ数年は年始の入れ替えも見送って使い続けておりまして、そこが本当にすごいなと。私が求めていた目的には問題なく活用できているので、当初友人から聞いていた「吸水性があまりない」という話にもピンときませんでした。

ただ、洗濯機やシンクに「残った水滴」を吸うのと、「こぼした水」を吸うのとでは感覚が違うはず。基準となる量に違いがあるなら、感想が異なるのも当然といえます。そういうことなのかなと。

 

そんなことを考え始めたのは一年近く前のことながら、最近になって友人からこのクロスの後日談を聞くことができたんです。

彼女からはだいぶ前に「使うのが難しい」という感想を聞いていたので、雑巾などで使い切って処分してくれたのかなと思っていました。ところが、今は「主人が洗車に使っていて、自分でも追加購入していた」とのこと。私にとっては意外な方に気に入っていただけたようで驚いています。

もしかしてご主人は吸水性を求めない使い方をされているのかな? と思ったのですが、話に聞く限り、そうでもない様子。やはり、どうして人によってこんなに感想が違うのだろうか? という疑問にループしてしまいました。

その後もしばらく悶々と考え続けた結果、私の中でひとまず結論づけた答えが「握力の違い」です。

クロスの吸水性について、私は良いと思うんです。ただ吸った水分の保水性が高く、しぼるのが難しい。リセットできないと次の水分を吸わせることもできないので、結果的に、吸水性がないと感じられてしまうのかなと。

そしてそれは、握力が弱い方にほど難易度が高くなるのかな? とも思えました。

 

たびたび書いていますが、私は女性としては握力が強いほう。雑巾などを洗った後は、生地に水が残る心配より、その生地が破けないかを確認しながら慎重にしぼっています。

このマイクロファイバークロスは割と力任せにしぼっても破けない強靭さ(伸縮性?)があり、そこも私は気に入りました。ただ、そのぶんしっかり水気を切るのが綿タオルよりも少し難しいように思います。

そういう扱い方や、しぼる力加減によって、吸水性や使用時の感想が変わる。理由は他にもありそうですが、そういう部分もありそうだなと思っています。

 

とはいえ、握力が弱い方に「もっとよくしぼって使ってください」というアドバイスは大きなストレスになりそう。日々そこまでして、これにこだわって使うメリットがあるかは疑問です。

この製品に限らず、使う人によって感想が変わること。

それを改めて実感したので、自分が新しいものを試してみるときも、それを誰かに勧めるときも、「万人にとって満点のものはない」ということを意識しようと思いました。

 

ところで今回購入したこのマイクロファイバークロス。前回の購入した製品の番号「2012」で検索して見つけたので完全に同じもの(その十枚セット)だと思っていたのだけれど、ちょっと違うものでした。

「3M」の大きな赤字のプリントがなく、タグつき。ただ使い勝手や生地の感触は変わらないようで、それでいてお安かったのでこのまま問題なく使えそう。

私にとっては本当に便利な愛用品なので、これでしばらく安心だなと。前回購入分(丸三年使用中)もまだへたりは感じませんが、床掃除用に移行して、こちらをキッチンや洗濯機用に活用します。

 

 

本日の猫は、クロスが届いた日の写真から。

届いた品物を出し、中身が空になった途端に箱の中へと飛びこんで行った弟猫。ちょっとぶれてしまいました。

うちの猫も相変わらずダンボールが大好き。こちらの箱にもしばらくお世話になることになりそうです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き