令和3年、祈りの年明け。

あけましておめでとうございます。

令和三年の年明けは、のんきな寝正月となりました。

寝正月といってもふとんから出ないわけではなく、とくに仕事や「やらなければいけないこと」に追われないようすごすだけ。実際にリビングの猫たちの横でごろごろ、というのも試してみるのですが、寝ころんだ私の体を枕や敷物にしようと猫たちが集まってきてしまうので、やはり横になるとかえってゆっくりできませんでした。

ビーズクッションなどに座って読書をしたり、ちょっとした手芸などをしながら、今年の三が日はのんびり呼吸をしようと思っています。

 

今年は御節がない(つくらなかった)お正月ですが、例年どおりに初日の出だけは迎えることができました。

サンキャッチャー越しに届く光を、新しい年に向ける祈りの気持ちで見守る元旦の時間。この光を部屋に届けるのが、何年も前から元旦恒例の儀式のようになっています。

しばらく無言で眺めているうちに、御節、一人分であってもつくればよかったかな……とも考えてしまったのですが、お正月の恒例ごとは他にも色々あり、何か一つでも続けている実感ができるのは心が落ち着く気がします。

 

あれをしたい。
これをすべき。

毎日たくさんのことを考え、たくさんのことをこなす中、際限なく迫られる取捨選択。そのたびに迷ったり間違ったりもしますが、成功の積み重ね以上に、失敗することで得られる経験値も大事だなと思うようになりました。それでも、できるだけ後悔のないように。

毎年の目標というか、自分の生き方の指標のようなものはいつも大きくは変わりませんが、成長していくことだけは意識しながら、今年も一日一日を大切にすごします。

 

明けまして猫。

クリスマス前に届いた猫用の福袋。その中に入っていた牛柄のけりぐるみに、いきなり飛びついたのが今回も弟猫でした。

いったん袋から出して、単体で写真を撮ろう……とカメラに手を伸ばした瞬間に奪われました。野生動物のように速い。

いつもは遠慮がちなお兄ちゃん猫も興味津々で、荒ぶる弟猫に近づいてしまうくらいの魅力的なおもちゃです。

写真だけ見ると、ぬいぐるみを抱えて眠っているようにも見えますが……うなっています。

一年の計は元旦にあり。猫たちに関しては、今年もあいかわらずの毎日であればいいなと願っています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き