先日のブログ内容へのお詫び

こんばんは、ヤマネコです。

先日の猫用食器を購入した時期の記憶が誤っていました。

本日の更新は、その件への謝罪をさせてください。
猫写真もおやすみします。

 

改めて、先日の猫用食器を購入した時期の記憶が誤っていました。

どうしてなのか、私の中で愛息とも感じていた愛猫を亡くした年と、新入りの子猫を迎えた年が、いつの間にか一年ずれてしまっていました。

チビプレ(食器)を買ったのが弟猫を迎える少し前だった、という記憶だけがはっきりしていたので、ブログの内容もつじつまがあわなくなっていたのですが、昨晩、洗い物をしている最中にふと気がつき、それからすぐに確認と訂正をしました。改めてお詫び申し上げます。

 

言い訳にもなってしまうのですが、2018年の春に愛猫を亡くしてからしばらく、時間の進みがとても遅くなったように感じていました。一日一日を乗り切るのがとても苦しくて、私自身が病気や事故にでも見舞われない限りこの日々のくり返しがこの先何十年も続く可能性があるのかと毎日嘆息していました。

その後、新入りの子猫を迎えたことで徐々に闇が晴れるきっかけを与えてもらったかのように思っていたのですが、それがわずか半年足らずの間の出来事だった、というのを今更ながらに実感しています。

もともと私の中には見切り発車をするような浅はかさがあるので、勘違いや記憶違いも昔から大なり小なりあること。でも今回は、何より大切な愛猫たちのことなのに……と、本当に情けないしお恥ずかしい限りでした。

 

時間の進み方が変わるわけはないのに、楽しい日々は駆け抜けるようにすぎていくし、苦しい日々はいつまでたっても時計の針が進まないように思える。置かれた状況によってこんなにも変わるものなのだなと、たびたび体感しては考えます。熟考したつもりになっては同じことをくり返しているので、いつまでたっても成長がないなとも思うのですが。

そして、おそらく今の私はすごくニュートラルな状態で平和ボケしている。

コロナ禍で大変な状況におかれている方もいらっしゃるはずの今、己の危機感のなさには自分でも驚いてしまうのですが、毎日とても穏やかに暮らせています。もちろん日によって浮き沈みはあるけれど、家族や身近な友人知人が元気なことに本当に救われている。それへは感謝に尽きる思いですが、結果ぼんやりするあまり今回のような勘違いをすることは減らしていきたい。

とはいえこれからは加齢とともに増える可能性があるのかもしれません。それを自覚しつつ、できる限り気をつけていきます。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き