2016年の抱負と、お正月の過ごし方。

あけましておめでとうございます、ヤマネコです。

今朝はいつもどおりの時間に起きて、日の出を待ちながら猫とのんびり過ごしました。そんな私ですが、自分なりに2016年の抱負を考えてみました。

2016年は何をしたい?

ここ数年は「目標」を掲げることを控えていました。一年ごとだと、私にとってはスパンが長すぎて曖昧になる印象があったため。

でも今日一日、ゆっくり色んな方のブログを拝読していたら、ものすごく現実的でしっかりとした目標を立てている方も多く、私も!と思いました。とは言え、すぐに思い浮かんだ強い想いはひとつだけです。

目標は「これまでの経験とは違う形で何か発表したい」

ぼやけた命題ですが…もともと色んなものをつくることが好きで、つくったものを世に送り出すという仕事(不明瞭な表現でごめんなさい)をしています。ブログでも日々、思いの丈を公開する日々。昨年から徐々に、これらとは違った形で「何かをつくり上げて世に出したい」と思うようになりました。

叶ったとしても、形によってはブログでご報告できない可能性もありますが、「発表すること」を2016年の目標に掲げ、そのために動いてみようと思います。

やりたいことはたくさん

他にも料理スキルを上げたい、この収納を見直し(手放し)たいなど細々したことはありますが、それは暮らしの中の課題であり、楽しみとして日々向き合っていこうかなと。

その一つが、御節。

今年も伊達巻にちょっとした(ある意味では致命的な)失敗があったのですが、秋につくった栗の甘露煮をきんとんにしたり、同じ頃につくって冷凍しておいた渋皮煮を詰められたり…と、ほぼ100%手づくり。また今年も諸事情から動物製品を使っておらず、それも理由(?)で質素な御節となりました。

料理が苦手な私にとって、一品を集中してつくるだけならまだしも「色々な料理を少量ずつつくって詰めていく」という作業に何度か心が折れそうになりましたが、思い返すとやはり楽しかったので、きっと来年も挑戦します。

 

それでは皆様、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。

 

初日の出は、猫たちと一緒に見守りました。

皆様にとって、良い一年になりますように。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告