一人暮らし、バスマットをやめる。

こんばんは、ヤマネコです。

突如始まった一人暮らしに乗じて、あれこれ試す暮らしを進めています。

そして先月末から、バスマットを敷くのをやめました。

 

私が一人暮らしや寮生活をしていたとき、バスマットは使っていませんでした。なくても暮らせることはわかっていたけれど、家族と生活する家から無理になくそうとは思わなかった七年前。

  • 年齢や個性、家族構成や人数によって、バスマットは必要なものになる。
  • 猫のシャンプー後など、特殊な用途で便利に使えることもある。
  • びしょぬれにならないバスマットを見つけた。

などが主な理由で、家族と相談の上、バスマットは採用

とはいえ私が一人で生活する環境では、なくてもいいかなと。家族はいずれ戻ってきますが、それまでは撤去しておくことにしました。

 

これまでどおり、湯上りにお風呂掃除を終えて…

  1. 浴室内で身体を拭く。
  2. バスルームから出るときに、足の裏を拭く。

あとはそのまま、脱衣室の床を歩きます。

湯上りだと足の裏も火照っているので、最初は気になったのですが、すぐに室内履き(靴下など)に足を入れてしまえば問題ありませんでした。夏場は布草履を使うので、尚更この方法が気持ちよく感じそうです。

(フローリングは裸足で歩かないようにしています)

 

マットがないだけで床掃除もしやすくなり、マットのメンテナンスも必要なくなり、余力を別の場所を掃除することにも使えるかなと。

今日は、出入り口扉のレールにクエン酸パックを。

背後で猫(闘病中ながら家の中を巡回中)に見守られながら掃除して、すっきりしたので撮影し、今日の記事になりました。

 

先日の自動製氷器に続き、今回はバスマット。

今後も少しずつ持ち物の要不要を考えながら、一人暮らし期間中だけミニマリスト的な暮らしを目指すのも楽しいかも…と、のんきに満喫しています。

 

いつでも気持ちだけは、このテーマに寄せて。

 

本日の猫。

外に出ると日差しの強さに驚きますが、座敷猫たちにとっては心地よいお昼寝日和が続きます。

珍しく(?)キリッとした表情も…

五秒ともちません。

それが春というものですから。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き