1年半ぶり、リピートした椅子。

こんばんは、ヤマネコです。

2019年末から愛用し始めた椅子を、つい先日追加購入しました。

 

買い足したのは、座面の高さを調節できるキャスターつきのカウンターチェア。

一年以上使っていて、とても便利で、夏前にもう一脚ほしいなと思い始めていたところでアウトレットセールに出ている同商品を発見。思わず複数買い足したくなる気持ちを抑え、予定どおり一脚(二脚目)だけを注文しました。

アウトレットの理由は色々あったようで個別には明記されておらず不安もあったのだけれど、メーカー直販(過去にアフターサービスがとてもよかったショップ)だったこともありお願いすることに。そして届いた箱を見て、問題は外装の傷みだったのかなとわかりました。

わりと大きめの穴が開いていて、テープで補修されているのが明らか。どきどきしつつ中身を確認しましたが、そちらはまったく問題なし。

初代につづき白を選んだので開梱前には汚れなども心配しましたが、とてもきれいな状態です。にもかかわらず少しお安く購入できたことには大満足でした。

 

このカウンターチェアは、ひと休みするときにはもちろん、食事のしたくをしている最中にも活躍。ちょっと腰かけたまま、キャスターの力を借りてキッチンの中を動き回っています。

そうすることで私が楽だから。というのもあるのですが、立ち仕事中にも抱っこをせがむ猫を抱えたままの状態ですごすことがあり、その猫を起さないよう、あまり体を動かさずにすむようこの椅子を使っているんです。

右へ左へ、移動するたびにキャスターがゴロゴロと鳴りますが、猫もすぐに慣れたようで「自分が落とされなければいい」「抱っこされているなら気にしない」という反応。椅子を動かす際にもできるだけそっとすべらせるようにしているので、音や振動についてはさほど問題になりませんでした。

 

そんな「家事の合間の椅子」として活用するのは私だけ。
だから持つのも一脚だけ。

そのつもりだったのですが、最近では家族もこの椅子を気に入ってくれたようで徐々に出番が増加。もともとカウンターチェアとしても活躍するタイプの家具で、且つ耐久性や扱いやすさなどを一年以上かけて確認しつつ満足することもできたので、とうとう買い足すことにしたのでした。

ところで新旧の椅子でキャスターの色が違うのは、初代の椅子には別途用意したものを装着しているから。

  • 白:標準付属品(ナイロン※硬質)
  • 黒:別途購入品(ウレタン※少し弾力がある)

付属している白いキャスターのほうがすっきりしていて見た目は圧倒的に気に入っているのですが、フローリングを傷つけないようウレタン素材のものに交換しました。

白いウレタンキャスターをさがしたのですが、なかなか互換性のあるものを見つけられなかったんです。また素材から考えると白は汚れたり変色したりする可能性も高まるのかなと、黒の利点に改めて期待しました。

色については惜しい気持ちもあるのですが、フローリングを敷物で覆うか、キャスターを交換するかの二択だと、後者のほうがすっきりするかなと。掃除も楽だし、おかげさまで椅子の移動による傷(少なくとも目に見えて気になるほどの傷)は増えていないのでよかったと思います。

今はまだ標準品(白いキャスター)をつけたままにしていますが、今後二台目にもウレタン素材のキャスターを装着し直す予定です。

 

同時ならともかく、後から同じ椅子を買い足す機会というのはあまりないように思っていました。手間もかかるし、時間もかかるし、仕様変更や販売終了などの可能性を考えると同じものを再入手できる保証がありません。

今回はもともと一台でよかった椅子を、約一年半越しにたまたま追加購入できたという流れ。そのおかげで先行きへの不安もストレスもなくじっくり試し、満足の上、しかも幸運なタイミングで買い足すことができました。

 

 

本日の猫は、新しい椅子といっしょに。

慣れ親しんだ椅子とまったく同じ形のはずだけれど……

新しいにおいはするかもしれない? でもすぐに慣れてくれたようでホッとしました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き