10周年のネコハウス

こんばんは、ヤマネコです。

本日で当ブログは十歳になりました。

そして十一年目に入ります。

(ブログサービスを引っ越したり、うるう年や一日一更新でないときもあったりしたので、きっちり3650記事ではないと思います)

 

2011年から始めたブログが、今日で丸十年。

実をいうと、私には思っていたほどの心の動きがありません。十年という節目には、もっとうきうきわくわくしたり、どきどきそわそわしたりするものだと思っていたのだけれど、「あ、丸十年か」と。今年はそこにつながる強い想いが不思議とわいてこない。数日前から少しだけ意識していたし、何か思いついたら特別なことをしたいとも思っていたのに、ぼんやりしたまま当日を迎えてしまいました。

今日は午前中に仕事をすませ、猫と遊び、家事を終え、夕方に赴いたスーパーで飲み物を買いながら「そういえば隣接しているドラッグストアのほうが安かったような?」と思い出す、そんな一日でした。

 

そう言いつつ今夜は小一時間、過去のことを振り返りながら長々と文章を書いていたんです。でも公開は思い直しました。この節目は特別な日ではなくてもいいと思えたから。

私は数年前に、普通に暮らせる日々が一番尊いのだということを知りました。今日よりも明日が幸せでなくてもよかった。一年後でも十年後でも、どこをとっても今日と同じように平凡に暮らせたらそれでよかったということを。過去にくり返し見聞きしていた、使い古されたような言い回しではあるけれど、あのとき身をもってそれを知りました。

そして十一年目もあまり変わり映えなく続けていくことに。頻度や内容は年々少しずつ変化していくかもしれないけれど、自分のペースを崩すことなく、家族とのんびりすごす日々をこれからもつづっていこうと思っています。

 

ただ、今日はどんな写真を添えようか?

それについてはずっと悩んでいたんです。そんなわけで、いつもは選ぶのを(これでも)控えている弟猫の頭部総集編をさせてください。

迎えた年はびっくりするくらい活発で、ぶれない写真を撮るのが難しかった子。

今でもすごくやんちゃですが、当時の写真を見返すたびに(これでも)落ち着いてきたんだな……と、こちらは感慨深くなっています。

そして頭部もかわいいんです。という親ばかを許してください。

どの角度からも写真に残しておきたい。

ブログを続けてきたおかげでそんな想いが生まれ、その習慣も身につきました。

おしりから、背中から、あっちこっちから撮っていますが、十周年は猫耳で(?)。

改めて、過去十年間に一度でもブログに訪れてくださった方々へお礼申し上げます。私は書くこと自体も楽しんで続けているけれど、公開ブログという形をとっている以上は目に留めてくださる方にいつも支えられています。本当にありがとうございました。

そして十一年目も楽しく続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き