100円で買ったコインケースの、用途。

こんばんは、ヤマネコです。

半年ほど前に立ち寄った100円ショップでコインケースを買いました。

シリコン製で、蓋も本体も一体型。選んだカラーは黒。

コイン以外にも、サプリメントやアクセサリーなどを収めて持ち歩くのに便利そうなアイテムです。

ただ私はちょっと違う用途で手に入れました。

 

もともと購入を考えていたのは、似たようなサイズ感の携帯灰皿だったんです。私自身は喫煙経験がないのだけれど友人が使っているのを見たことがあり、そういうものが100円ショップにもあるかなと思ってさがしに行きました。

とはいえ灰皿の機能を求めていたわけではなく、出先での「携帯ごみ入れ」として使いたかったんです。

 

入れたかった主なごみは、使用ずみのアルコール綿。そのほかにも出先で出そうな小さなごみを想定していました。

今年は個包装のアルコール綿を持ち歩き、出先で使う機会が増えました。これはとても便利だったのだけれど、使った後のごみをどうするかは少し悩みの種でした。

 

もともと手持ちのアルコール綿(アルウエッティ)は、そこまでたっぷり水分を含んでいるわけではありません。だから使った後も個包装の袋に戻す、という方法で一時的に管理し、帰宅してからごみ箱へという流れが基本だったけれど、扱い方によってはアルコールが染み出すことがありました。いつも丁寧に扱う余裕を持てればいいのだけれど、バッグやポケットに無造作に入れてしまうと中身が圧迫されて水分が絞り出される、そんな感覚だったのだと思います。

とくに一度、いっしょにバッグに入れていた文庫本の表紙にアルコールがしみてしまったことがあり、とても反省しました。そこで、このアルコール綿の使用後について改めて考えることに。

そんなときに思い出したのが、携帯灰皿の存在。そして予定とは違うけれど、たまたま見つけたこのコインケースも目的の用途で使えそうだなと試してみることにしました。

  • バッグの中でかさばらないサイズとデザイン。
  • 水分を含んだもの(したたるほどではない量)を入れても安心な素材。
  • 丸洗いなどが可能で、清潔に使えるもの。

結果、期待どおりに使うことができています。

 

外出頻度が落ちているため、アルコール綿とともにごみケースの出番もそう多くはないのだけれど、これがあることで安心できました。逆に長時間の外出もほとんどないので大量にごみが出ることもなく、このくらいのサイズでも十分だなと感じています。

何度かごみ袋(小さなポリ袋)を試したこともあったけれど、やはり破けてしまう心配があったり、袋自体がその都度ごみになるのをもったいなく感じていました。このケースなら中身だけを捨てられるので、ごみも増えず理想的。

手指の消毒を普段以上に気をつかう暮らしはおそらく来年も続くだろうなと思うので、このアルコール綿とごみケースのセットにも、しばらくはお世話になるつもりです。

 

本日の猫。

昨年の処分をまぬがれたこたつ布団に突っ伏して眠る弟猫。

声をかけたら起きてくれたのですが、この不満げな表情でした……ごめんね。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き