仕事部屋で、カトラリー収納。

こんばんは、ヤマネコです。

一ヶ月の大半、そして一日の大半を仕事部屋ですごしています。

 

当然本業のデスクワークをしている時間が長いのですが、趣味の工作や手芸をしたり、時には手紙をしたためたり、机で行う多くの作業を、私個人の私室ともいえる仕事部屋で行っています。

起床したら猫の世話、運動、朝食、家事、というのがいつもの流れ。順番が多少前後することはあっても、最後にはキッチンでお茶を淹れ、それを持って仕事部屋にこもる、というのが平時の日課となりました。

 

何度かふれたことがありますが、私の仕事部屋とキッチンは間取り上少し離れているんです。小さな家なので移動を億劫がるほどの距離ではないはずなのだけれど、猫がいる環境のため途中には複数の扉があるし、弟猫などは隙をついて他の部屋の探検にくり出そうと常に狙いを定めています。

危険さえなければ探検させてあげたい気持ちもあるけれど、仕事の状況によっては毎回つきあうのも難しく、一度仕事部屋にこもった後は別室への移動回数をできるだけ減らしたいのが本音でした。

そこで、ちょっと行儀の悪さもあるのだけれど、仕事部屋にもいくつかのカトラリーを常備することにしたんです。

主に猫たちの食事に使う道具ですが、グリーンのものはポテトングというスナック菓子などをつまむためのカトラリー。つまり、私のおやつ用。他にも私用のスプーンなども加わることがあります。

こういったものをキッチン以外で管理する場合、気持ち的に蓋つきのケースなどに入れたいなと。それは数年前からのことで色々と試行錯誤をくり返していたのだけれど、昨年とうとう100円ショップで理想のケースを見つけて使い始めたんです。

本来の用途は、スタンドとしても使えるペンケースです。

 

似たような形状や素材で、100円ショップでドリンクボトルも買いました。わが家ではキャットフードを入れているものです。

(前後してしまいましたが、購入時期はドリンクボトルのほうが後でした)

ドリンクボトルなら食品用という感覚なので、カトラリーを入れるのだってこちらのほうがいいかなとも考えました。ただ、形状的にはペンケースのほうが便利だったんです。

こんな具合に、短めのカトラリーでも取り出しやすいため。

ドリンクボトルだとすっぽりと収まりは良いのですが、出すときに苦労しそう。蓋と本体のサイズ(深さ)バランスの問題で、スタンドにもなるペンケースのほうが理想に近い形状でした。

 

これを使い始める前に使っていたのは、ジップロックなどの食品用保存袋。場所をとらないのは便利だったけれど、ちょっと尖ったものを入れて荒っぽく扱うと袋が変形しがちでした。入れるもの、扱い方の両方が悪かったのですが、ペンケースを採用したことで気が楽になりました。

そもそも仕事部屋に食器をおくのはどうか? という部分に作法や衛生面についての問題もありそうだけれど、ここは個人的な便利さ優先で。管理しやすい方法が100円で見つかってよかったなと思っています。

 

本日の猫。

なぜかおすわりしたまま、すごく眠そうにしていた弟猫。

声をかけると「寝てませんけど」とでも言いたげにきりりと表情が引き締まるのですが、無理せず寝てもいいのにな、と不思議に思う夜でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き