100円スパバッグで、おうち風呂セット。

こんばんは、ヤマネコです。

今年の夏からスパバッグを使うようになりました。

 

スパバッグは、名前のとおりスパ施設(浴場など)に持ちこんで使うと便利なバッグです。

底やサイドにメッシュ生地が使われ、浴場に持ちこんで水がかかっても中にたまらない仕様。100円のスパバッグでもその点は変わらず、想像よりも丈夫でした。

正面部分は厚みのあるやわらかいビニール。

  • 本体:塩化ビニル樹脂
  • メッシュ・ボタン:ナイロン
  • 持ち手:ポリプロピレン

部分的に使われたメッシュ素材で通気性は保ちつつ、中身を「びしょ濡れ」から守ってくれるデザインです。公衆浴場などで活躍するバッグだと思うのですが、今回は主に自宅で使うために手に入れました。

 

収めたかったのは毎日のお風呂セット。ゴムやピンなどの髪留め、カメラ代わりのスマホ、湯上りで使う下着や靴下、それから私の入浴には猫がついてくることも多いので、おもちゃやラバーブラシなども。

細々したものが多く、これまでは布のバッグやかごでまとめていたのですが、片手での持ち運びや浴室への持ちこみに不便を感じていたので、今回のスパバッグを使ってみることに。

最初は自分用があれば十分かなと思ったのですが、思いのほか便利で「家族用」と「掃除グッズ用」を買い足しました。

 

こうすることで下着や女性用品など、移動中に落としたり忘れたりしたくないものを準備しやすくなりました。

また脱衣室だけではなく、浴室内へもいくつか小物(スマホや猫用品)を持ちこむのですが、濡れるのは許容範囲でも水没まではさせたくないものの場合に「水しぶきがよけられる定位置」があると安心で、バッグの素材が理にかなっていました。

入浴後にちょこっと使う可能性のある掃除の道具(古歯ブラシやスポンジなど)は入れ物を分けたかったので、単体で使用中。

家族用は、めいめいにお任せ。私と同じような用途で下着や靴下を含めつつ、自分たちにあった使い方(持ちこみ品選び)をしてもらうことに。結果、入浴の順番は私が最後なのでたびたび家族の忘れ物(スマホなど)を見つけることがあったのですが、それがほとんどなくなりました。

 

洗濯物を取りこむとき、軽くたたんだ下着などをポイポイとバッグの中に入れておけば落とす心配もありません。いっそのことたたんだパジャマが入るくらい大きいバッグのほうがいいのかな、とも思いましたが、そこまでは必要なさそう。

上の写真ではパジャマをたたんで入れてみましたが、実際には小物をまとめるバッグとして重宝しています。私のパジャマは入ってしまいましたが、ふだんは着用直前までハンガーにかけたまま(洗濯後に干したままの状態で)管理していて、そのほうが楽でした。

 

だいぶ昔の話になりますが、職場に泊まりこむ生活をしていた時期があります。その当時に同じような用途でスパバッグを愛用していました。

それこそ「下着などは落とせない(他人ばかりの環境なので)」や「歯ブラシや洗顔フォームなど小物の数が多すぎる(シンプルケアと出会う前)」という切実な理由があったのですが、自宅でも一人暮らしでない以上は同じように配慮してもいいのかなと。

とりあえずと購入した100円のスパバッグが意外なほど手ごろな形状やサイズだったのも幸運でした。

  • 楽(ひとまとめにして持ち運べる)
  • 安心(忘れたり落としたりしにくい)
  • 多用途(ちょっとした洗濯かごの代用・旅行用など)

今のところ「使わない日」というのはないのですが、そういうときには小さくたたんでおけるのもスパバッグのいいところ。私の入浴に猫がついてきてくれる限りは(持ちこみたいものが多いので)使い続けるつもりです。

 

最寄りのお店では白無地が見つからず、夏の間に炭酸水(自家製シロップと割るため)や消耗品と同梱しつつ楽天ショップで買っていました。

 

本日の猫。

入浴前にお風呂の蓋を開けて水滴を拭きとるのですが……

彼はそれが気になる系男子です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き